月別アーカイブ: 2012年1月

From U.K.

突然ですが自転車を買いました。イングランドの老舗自動車メーカー、ROVERの折りたたみ自転車です。

なぜ今、自転車か。それは先代の自転車が壊れたからです。
先日、学校に出かけようと前カゴに鞄を入れた瞬間、カゴが地面に転落。
はい、何事。ありますか、こんな事。
金属劣化でしょうね。思えばムチャクチャな使い方してたもんな。

どうしようかなと思ったんですが、カゴだけ買って付け替えるのもなと思い、
これを良い機会にしようと言う事で、新しい自転車の購入を決意しました。

そんなこんなでネットで探しまわった挙げ句、一目惚れで
クリックポンで買ったのがこの方です。はい、写真ドン。

rover_mini.jpg

カゴないし。趣旨、見失ってるし。
僕は本当に、こういう事を良くやります。

これねー、購入したショップからのメールで
「海外発送になりますので、発送まで10営業日程度頂く事がございます」
とか言われてしまいまして。
さすがフロムイングランドやないかと。値打ちこいとるやないかと。
それで、学校でも「なんか、新しく買った自転車、イギリスから送られてくるみたいなんです!」
「え!凄い!」「いやー、そうでも・・(*゜∀゜)=3」みたいなやりとりをやってた訳ですよ。

それをやった上で今日届いた箱にこれでもかってくらいのサイズで貼られてたあのラベル。
「MADE In CHINA」。
やるよ、やるよあんた。あの売り文句なんだったんだ。
エンブレムスペルを再確認。大丈夫、大丈夫。「ROVER」だ。
疑ってごめんよ、チャイナピープル。

何はともあれ、組み上がったのはとっても格好良い子でした。
良かった良かった。こちら、大満足です。
これからは移動時間も楽しく過ごせそうです。ふっふふふ・・。

別途単品で購入したカゴは明日届きます。結局買うんかと。
今年の目標に「目的を見失わない大人になる」を付け加えた一日でした。

おやすみなさい。

2012年01月28日 18:11

進歩論

今日の誰かにもし敗れたとしても、昨日の自分には決して敗れてはならんと思ってます。
細胞は衰える。どんな一流スポーツプレイヤーでもいつかは引退する。
それは抗い様のない事実として受け止めるとして、その上でなお、
明日の自分は必ず今日の自分を越えられるはずだと思っています。

物は忘れる。それも摂理。
じゃあ覚えるスピードと忘れるスピードと、どっちが早い?
考える間もなく、絶対覚える方が早い。
これは間違いない。
そうじゃなきゃ、永遠に赤子のまま成長しないんだから。
人間は忘れるより早く覚える。

要らないと思った物から忘れ、必要と思ったものから覚えていく。
問題は「必要だ」と知覚するか否かであって、そう思える物に
触れ続けていられる限り、必ず人は忘れるより早く覚え続ける。

これは実感だ。幸せな事に。

年とんのは昔は怖かった物ですが、
今は明日の自分が楽しみです。
10年後なんてそりゃもう楽しみです。
今日もあと1、2歩進んでおきます。
こちらは明日の自分への挑戦状として。

・・シャッ!Σd(゜д゜d)

2012年01月18日 18:15

音立てて淹れろコーヒー、割れないサーバー目掛けポコポコと。

coffee.jpg

なんでもない話ですが、新しいコーヒーメーカーが家にやってきました。
前のコーヒーメーカーのサーバーが割れてしまったのを機会に、決して割れない子に来てもらいました。
だからと言う訳ではないですが、梱包を解いて持ち上げた瞬間落とすと言う。
割れない子にして良かったです。本当に。
ちなみにサーバーがステンレスで、そのまま保温してくれると言う優れものです。

と言う訳で記念すべき一杯目を飲みながらのブログアップ。
前よりおいしい気がするのは間違いなく気のせいなんですが、
とにかく、新しいと言うのはなんでもワクワクする物です。

この3連休、我が家史上、最大規模の断捨離を行いました。
ほとんど着てない服、と言うか、着潰した服なんですが、
親の仇とばかりに捨てに捨てたり、45リットルゴミ袋5袋分。
ここまで来ると、絶対要るものまで捨ててます。
地球に例えるとロシア一国分ぐらいは捨て去ったと思います。
春先くらいに「あれ?!あの服がないよ?!」とわめき回っている自分が目に浮かびます。
ふふふ、このバカ者め・・。

何かね、基本的には新しい物を入れるためにはやっぱり出してやらなきゃならんです。
空気も、人の体も、お金とかも多分そう。
僕にはそう言う巡りが来てるのかも知れないなと、
新しいコーヒーメーカーでポコポコと淹れられて行くコーヒーの匂いを嗅ぎながら思ったのでした。

別れの寂しさには、これまでの自分を支えてくれた感謝を添えて。
新しい巡り会いには飛び切りの花束を。
少しずつですが、「今の自分」にふさわしい物、側に有るべき物を携えて行こうと思います。
それは物質的な物だけでなくて、イデアとか、そう言うのも。

・・うーん、やっぱり今日のコーヒーはうまい気がする。多分気のせいだが。
いや、もう良いや。うまい。

2012年01月12日 18:34

触れられない物を触る

音を聞いて、感じる色。
色を見て感じる寒暖、軽重。
この感覚っていつからあるんですかね?
まさか赤ん坊の時から持ってはないよなー。

今日は「氷の様な音」が聴きたいと思った。
一通りi-tunesの画面をグリグリとやり、
Reign of kindoのアルバムをクリック。ビンゴっ。

・・普段から当たり前にやっている作業ですが、これって面白いです。
みんな、同じ事を感じるんでしょうか。

今、色の勉強をしていて、似た様な事を学んでます。
「黒い物は重く感じる」とかそう言うのです。

「時間のコーディネイトとしての音」だとすれば、
凄く4次元的で面白いなと思います。

「僕らは見えない物を、触れられない物を塗っている。」

ゾクゾクとする感覚です。
音楽の圧倒的な可能性を感じます。

・・先日、B○AMSのセールに言ったら、
普段の店内とはかけ離れたデスメタルみたいな音楽が流れてました。
強烈な違和感に店側の意図を感じた瞬間です。

もちろん、一着も買ってません。

今日は以上です。

2012年01月12日 18:17

セールと中華

今日は休み。と言う事で、セールへ。出発、19時。(笑)

BEAMSとARROWSとハシゴしましたが、セール開始後一週間、酷い乗り遅れ様です。
せめてもとBEAUTY & YOUTHでベーシックな形のパンツとニットを購入。
明日はパンツ直しついでに、HAREのセールに顔を出してきます。すっかり楽しんでます。(笑)

※どうでも良いですが、パンツを直すと毎回ガンズならこれだけで履けるぞってくらいの生地が
解き放たれます。有効活用してくれる方、ご連絡下さい。・・お安くゆずります。(笑)

その後、「もしや近くにいませんか」とエスパー紛いの連絡をくれた後輩パーカッショニスト
内藤くんと夕食。年末にサーバーの世話をしてくれたお礼に中華料理をごちそうさせてもらいました。

高木「中華丼頼もうかな。内藤は?」
内藤「ご飯もの二つは被って頂けないですね。五目やきそばにします。」

結果、以下の写真参照。

china.gif

被ってます。後輩のその気遣いに、今日も一日おつかれさまでした。

PS:内藤くんは1月21日のアルカラ企画@神戸ARTHOUSEでサポートしてくれる事になってます。ここで言う事ではないですが。(笑)

2012年01月08日 18:37

ライブ初め

本日、ライブ初め。と言っても鑑賞側ですが・・。
兄師にお声掛け頂いて、梅田AKASOまで、
NolenNiu-de-Ossi / 井上ヤスオバーガー正月トリオ / 二代目スケチヨ
の3組さまを見に行ってきました。

私事都合により、参加は二代目スケチヨさんの中盤から。
うかつに才能とかって言葉を使いたくないのですが、
嬉しくなる様な才能の煌めきに満ちた夜でした。
全組初見でもこれほど気持ちよくなれるものです。
スキがないが遊びがある音と言うのは。
必然性のあるクオリティと言うものは。

・・・

当たり前に、淡々と研ぐのだ。

努力は夢を現実に近づけ、
現実は表裏一体の絶望感を連れて来る。
それを乗り越えさせるのもまた努力であって、
そこには奇跡が介在する余地はない。

不安を思う、それは少し前より夢に近づいた証なのではないかな?
もう一度、「希望」の話が出来るのは随分先かも知れない。
引けば不安と共に消え、寄れば大きな恐れに変わる物。
夢とはそう言う物であり、それでもそこに価値はある。

本日、思ったのはそう言う物でした。
本物と言うのはその向こう側で鳴り、創る物。
今の僕と、あの方達の差は才能差ではなく、その類いの物、
心の強さと覚悟の大きさ。
それを直感的に悟った。
それは静かに僕が今の居場所とあるべき場所を悟ったと言う事でもある。

風が吹けば危うく揺れる程度の、それでも才能と呼び、
信じるに値する何かを、その灯りを、小さな煌めきを。
当たり前に、淡々と研ぐのだ。それが生涯だとしても。

今日は、年の始めにこう言う一日に立ち会えて本当に良かった。
導きなのか、それを感じられる様になったのか、はたまた両方か。
どのみち、僕は幸せな、恵まれた者です。

今日も良い日だ。

2012年01月05日 18:41

あけましておめでとうございます!

2012年!あけましておめでとうございます。
旧年中は本当にお世話になりました。
支えられての者だなと痛感した1年でありました。
今年も去年以上に馬力と知を振り絞って邁進してまいりますので、
みなみなさま、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

固い!(笑)

そんなわけで、三が日間もなく終了。
今から友人宅の新年会にお呼ばれしまして、
そのまま兄と合流して関西に戻ります。
短い滞在でしたが、父の新しいパソコンをセットアップしたり、
母の棚を組み立てたり、お墓参りに行けたりと、
充実した時間を過ごせたかなと思ってます。
地元のミュージシャンたちとも触れ合えたし。
ここ最近の彼らの意識の高まりを感じて本当にうれしかった。
頑張ってほしいなと純粋に思います。

2012。去年からずっと続く「チェンジ」が、一旦の帰結を見るのが
今年ではないかと思っています。楽しみと不安はつねに裏返し。
とらえ方次第でしかないのでしょう。
せっかくなので、楽しみながら今年を進もうと思うし、
その営みが、みんなの喜びにつながるような一年にしたい、
なってほしいと心から思います。

みなさんが良く笑い、良く泣き、たくさん心を動かす一年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。(*^-^*)

2012年01月03日 18:44

旧ブログのご案内

このブログは2012年1月以降の物です。
それ以前の記事に付きましては

http://sjmusic1979.blog.fc2.com/

からご覧ください。

2012年01月01日 00:00